>

アンテナ工事はどこに依頼するのがお得か

地デジ放送だけでも十分楽しめる

地デジ放送を受信する地上波用のアンテナと、BS/CS放送を受信する衛星放送用のパラボラアンテナがありますが、通常は地上波用アンテナで十分かと思います。マンションやアパートに元々設置されているアンテナは大抵地上波用アンテナなので、衛星放送を視聴したい場合はそれぞれ工事を依頼する必要があります。
私が思うに、好きなアーティストのライブを大きい画面で観たいなどの特定の理由がない限り、地デジ放送で十分事足りるのではないでしょうか。スカパーも人気ですが、レンタルビデオで大抵の映画は観られるし、考えてみればテレビを観る時間があまりない方も少なくないと思います。無ければ無いで良いけど何となく流行にのって、というような理由で実家にはもう10年以上前から衛星放送の為のアンテナをつけてありますが、正直あまり活用されてませんでした。

4k8k放送とは何か

衛星放送はもう10年以上前から普及していますが、4k8k放送はご存知でしょうか。
衛星放送ですがフレッツ光などの光回線を利用すればアンテナがなくても高画質で観られるサービスもあるので、これから衛星放送をつけようか検討中であれば、アンテナ工事のいらない4k8k放送がお勧めです。
アンテナ工事がいらないなら、高画質で色々な番組を視聴することが出来るのは大きな魅力だと思います。
そもそも4k8k放送の「4k、8k」とは簡単に言えば画素数のことですが、今テレビで一般的になっているのが「2kフルハイビジョン」なので、これだけ聞いてもこの衛星放送が高画質なことがお分かりになるかと思います。3Dまでいかなくても、近い将来3Dに近い画面で観られるのテレビが一般的になっていくかもしれませんね。


この記事をシェアする